お手入れで長持ちさせよう無垢材フローリング

Posted in 未分類 on 2016年4月28日 – 7:07 PM
コメントは受け付けていません。

お手入れで長持ちさせよう無垢材フローリング

無垢材のフローリングは定期的なお手入れで長持ちさせられますし、経年変化を楽しむこともできます。
日常のお手入れは、掃除機と乾いた雑巾での乾拭き。
汚れを落としたい場合でも、雑巾はなるべく水気を残さないよう固く絞ってください。
塗装を施しても水は大敵ですので気をつけてください。
それでは、塗装した無垢材のフローリングのお手入れで気をつけるポイントを抑えていきましょう。
「自然塗装」も「ウレタン塗装」も、掃除機、雑巾での乾拭きが基本です。
水拭きは避けてください。
また薬品付きのモップなどを使用すると変色を起こす場合があります。
「自然塗装」にワックスをかける時は、最初に塗装したオイルと同じメーカーのワックスをかけるようにしてください。
「ウレタン塗装」は基本的にワックスの必要はありません。
あと、日常使いで気をつけたいことの一つに、冬場よく使用するホットカーペットですが、無垢材のフローリング床に直にホットカーペットを敷くと間に熱がこもって、反りやひび割れの原因となります。
使用する際は断熱性のあるマットを敷いて使用ください。

何がいいの?無垢材のフローリング

Posted in 未分類 on 2016年4月28日 – 7:07 PM
コメントは受け付けていません。

何がいいの?無垢材のフローリング

そもそも「無垢材」ってなんでしょう?無垢は「混じりもののない」という意味。
つまり、無垢材フローリングというのはベニアや合板の様な貼り物ではなく「自然のままの材」を使ったものを指します。
今、肌さわりの良い質感と色合いが人気で、この素材がとても流行っています。
もちろん木の種類ではないので、使用する場所によってどの木を使うのがいいのかは、床材のプロであれば理解していますが、結論から言えば、フローリングに最適なのは適度に硬さのある木材ということになります。
柔らかいと手触りなど質感は良いように感じますが、少し物を落としただけでも凹みができたり、人が歩く場所が大きく反ったりするので生活そのものに支障をきたしたりするのでお勧めできません。
もちろん、硬いからといって傷がつかないということではありませんので、重くて硬いタンスなどを移動する時に引きずった跡や、犬や猫の爪の跡などが残ることはある程度仕方ないことです。
それに変えても床に使いたくなるのが無垢材ということになるのでしょう。

無垢材フローリングの塗装について

もともと木は、金属やコンクリートと比較して熱の伝道性があまりないので、状況によりますが、冬は温かく、夏でも冷たいということがあります。
人の手が加えられていない無垢材を使用したフローリングであればその特性をより感じられることだと思います。
そんな木の温もりを感じていたいという人たちも多いので、無垢材のフローリングであっても、無塗装で使用する例も見受けられます。
しかし本来これはお勧めできないのです。
汚れやすい割に、掃除の際は乾いた布を使用するしかなく、水拭きができません。
というのも、水をこぼすだけでそのシミを残すことになるからです。
無垢フローリングのメリットを調べる
ある程度の量の水をこぼしてしまうと大きく反ってしまうなどのトラブルも起こりますので注意が必要です。
よく用いられる塗装の方法を挙げますと、まず「植物オイル仕上げ」「自然塗装」は木の質感そのままに通常の塗装より硬く剥げにくいので塗り直しが少なくてすみます。
「ウレタン塗装」は光沢が出て高級感があります。
表面に塗膜を張るので木材の肌触りがなくなりますが塗り直しなどのメンテンスは不要です。

これからの保健科学研究所

Posted in 未分類 on 2016年4月21日 – 7:57 PM
コメントは受け付けていません。

これからの保健科学研究所

このサイトを見て、保健科学研究所を身近に感じていただけたでしょうか。
保健科学研究所は、科学・疫学分野の発展を根底から支えています。
日々の研究によって蓄積された検品および品質管理技術は、今後も向上していくことでしょう。
科学の進歩に貢献したい。
新しいことを地道に研究しつづけるのが好き。
理系研究の最前線に立って、自分の力を試したい。
そんな人は、保健科学研究所に入ることをおすすめします。
綿密にシステム化された社員研修を受ければ、誰でも品質管理のプロフェッショナルになれます。
根気と意欲さえあれば、入社後のスキルアップも可能です。
メイン事業はもちろんのこと、周辺事業である介護・農業・学童保育なども拡充が進められています。
とくに介護分野は、高齢化が深刻化する状況にあって、地域福祉を担う主軸としての役割が期待されます。
理系だからとっつきにくい……なんて思わずに、まずはちょっとだけ、保健科学研究所の活動をのぞいてみてください。

保健科学研究所を知っていますか

Posted in 未分類 on 2016年4月21日 – 7:57 PM
コメントは受け付けていません。

保健科学研究所を知っていますか

1950年に設立された臨床検査センターをさきがけとして、1955年に横浜市でつくられたのが株式会社保健科学研究所です。
横浜市保土ヶ谷区に本社をもち、疫病予防および治療法の研究受託・医科学的応用製品および特殊薬剤の販売・建設物における衛生環境の確保などをおもな業務としています。
日本国内で臨床検査センターを開設したのは、保健科学研究所がはじめてです。
2006年にISO15189:2003認定、2013年にISO15189:2012認定を取得。
横浜の本社をはじめ、全国各地に支社および衛生検査所を設置し、日本の科学研究の向上につとめています。
保健科学研究所の検査技術はトップクラスを誇り、CDx検査、PGx検査、病原体遺伝子検査、遺伝子リスクマーカー検査。
染色体検査など、多様なアプローチによる科学検査に対応しています。
高度な統計学的手法を応用した内部精度管理のほか、日本医師会などから委託された外部精度管理も受託しています。
徹底した社員教育も特色のひとつ。
新入社員には1年間の基礎研修プログラムが用意されるほか、入社後も定期的に再学習プログラムが義務づけられるなど。
未来の研究者養成にも力を入れています。

理系だけじゃない保健科学研究所のすごいところ

前ページでは、保健科学研究所のメイン事業、製品の検品および科学的研究について御紹介しました。
保健科学研究所の業務は、理系分野だけではありません。
周辺的な事業としては、介護・農業・学童保育などがあります。
介護分野では現在、神奈川県内に6ヶ所のグループホームと3ヶ所の小規模多機能型居宅介護事業所を運営しています。
理系の研究所と介護というと、いささかミスマッチのように思われるかもしれませんが、利用者個人のニーズに合わせた丁寧なケアが評判です。
農業分野では、2013年より南アルプス市において、ダチョウ生産牧場「南アルプスファーム」を展開しています。
ダチョウは食用だけでなく、羽は筆記用具、脂は石けんや保湿クリーム、卵殻は美術品などに利用でき、日常のさまざまな場面で注目されています。
何よりも、ダチョウの肉はとてもヘルシー!長年の研究実績で培った科学的手法によって飼育されたダチョウ肉は品質も良く、県外から予約が入るほどの好評ぶりです。
保険科学研究所で働く
学童保育の特色は、保育と語学力の融合です。
外国人講師をスタッフにむかえ、遊びながら楽しく学べる英語教育を実施しています。
保健科学研究所は、日常のあらゆる場面で活躍しています。

優秀なスタッフをキャリムエンジニアリングは育成する

Posted in 未分類 on 2016年4月21日 – 7:56 PM
コメントは受け付けていません。

優秀なスタッフをキャリムエンジニアリングは育成する

キャリムエンジニアリングが持っている技術を、その場で途切れることがないように、新人の育成にも力を入れています。
セミナーや研修会を度々開いているので、それに新人を参加させることで、キャリムエンジニアリングが持っている知識や技術を受け継がせることができます。
ですからいつまでもキャリムエンジニアリングの優れた技術が途切れることがありません。
また、すでに働いているスタッフは、専門的な資格を取得している、これまでにたくさんの勉強を重ねてきた人ばかりです。
その知識を生かして、他の企業では運べないような物資でも、運ぶ方法を導き出すことができます。
ですから、どんな物資でも気軽に相談してください。
たくさんの優秀なスタッフが揃っているので、最適な運搬方法が見つかるはずです。
その時はキャリムエンジニアリングに、物資の詳しい情報を伝えることで、さらにいい方法が見つかりやすくなります。
情報を提供することを忘れないでください。

キャリムエンジニアリングはお客さんのニーズに応える

Posted in 未分類 on 2016年4月21日 – 7:56 PM
コメントは受け付けていません。

キャリムエンジニアリングはお客さんのニーズに応える

他の会社に断られた物資であっても、キャリムエンジニアリングなら運搬が可能かもしれません。
諦めないで相談してください。
キャリムエンジニアリングには、たくさんの実績と、豊富な知識や技術を持っています。
それらを駆使して、難しい運搬でも、どうすれば安全に運べるのか、スタッフが考えてお客さんのニーズに応えます。
キャリムエンジニアリングでは、相談を受けただけで不可能と判断することは少ないです。
できるだけお客さんの望みを叶えるべく、最もふさわしい方法を新しく生み出すことができるので、気軽に相談してください。
高い能力を持っているので、たくさんの人からキャリムエンジニアリングが利用されています。
運搬に困った時には頼りにしてください。
また、この日までに運搬を終わらせたいと思っている時でも、その日にちをスタッフにきちんと伝えることで、期日に間に合わせることもできます。
その時はできれば早めに相談するようにしましょう。

運搬以外もキャリムエンジニアリングに任せられる

運送だけがキャリムエンジニアリングに任せられる仕事ではありません。
物資を運んだら、それを決められた位置まで運んだリ、バラバラになっている物資を組み立てる作業があります。
それらもキャリムエンジニアリングにお願いできるので、作業をさらにスムーズに進めたい時は、ぜひ頼りにしてください。
特に女性だけのメンバーになっている会社にとって、それは非常に使えるサービスになるでしょう。
力仕事が難しい時は、キャリムエンジニアリングの力を使って、自分たちの負担を減らしてください。
それによって追加料金が必要になることもないので、費用のことを気にしないで運搬以外の仕事もお願いしてください。
この時は、キャリムエンジニアリングとの信頼関係が非常に重要になります。
キャリムエンジニアリングの実績を見る
大事な荷物をお客さんが安心して任せられるような工夫をしているので、何も心配する必要はありません。
見守っているだけで、物資が必要を必要としているところに運ばれるはずです。

神戸の手作り結婚指輪事情

Posted in 未分類 on 2016年4月20日 – 9:28 PM
コメントは受け付けていません。

神戸の手作り結婚指輪事情

私は今まで大阪で生まれ育ったのですが、今回学生の頃から付き合ってきた彼氏と結婚するにあたって神戸で暮らすことになりました。
挙式の前から神戸に新居を構えて過ごしていたのですが、結婚指輪をどうするかという話になり、ふたりで話し合った結果手作りすることになりました。
そこでふたりでつくりに行くに先立って、神戸の手作り結婚指輪の現状を調べてみることにしました。
神戸のどのエリアに主に工房が集中しているかというと、繁華街の三ノ宮や元町でした。
私たちは三ノ宮まで電車1本で行けるので工房を探しやすいと感じました。
そして結婚指輪の値段なのですが、だいたい10万円以内に収まるようで、シルバーリングは2万からつくることができるようでした。
通常の有名なジュエリーショップで購入するよりも安いようです。
そして私が気に入ったのはアフターサービスがある工房があることでした。
私は体重の増減が激しくて指輪がはまらないといったアクシデントが今までたくさんあったのですが、お直ししてくれるということなので安心しました。
ふたりで相談して早く指輪をつくりに行きたいです。

神戸で結婚指輪をつくれるところ

Posted in 未分類 on 2016年4月20日 – 9:28 PM
コメントは受け付けていません。

神戸で結婚指輪をつくれるところ

日本で最もおしゃれな街といえば神戸です。
神戸市に住んでいてこれから結婚式を挙げようとしているカップルにぜひおすすめしたいのが、手作りの結婚指輪です。
神戸は流行の最先端を行く街として知られていますが、この街では結婚指輪を自分たちで手作りすることができる工房がほかの街と比べてかなり多くあります。
特に市の繁華街である三ノ宮や元町にいくつもの工房が集中しています。
おしゃれな三ノ宮や元町で作ろうとするとかなり値段が張るのかと思いきやそんなことはなく、通常店舗で販売しているものとさほど違わないか、安く仕上げることができます。
そしてなによりも手作りなので自分たちだけのオリジナルのマークやキャラクターを入れたりなど、自分たちの思い通りの品をつくることができます。
このエリアに住んでいるカップルや近くに住んでいるカップルは、三ノ宮や元町でショッピングをした次いでに2人で一緒に工房を訪れて製作してみてはいかがでしょうか。

神戸で結婚指輪をつくるときのポイント

流行の最先端を行くおしゃれな街・神戸ではなんと結婚指輪を自分たちの思ったように手作りすることができます。
ここで指輪を手作りするときのポイントがいくつかあります。
まずひとつに、店舗のあるエリアを調べることです。
結婚指輪を自分たちで手作りするのに工房に出向く必要があるのですが、工房に作業しに行くにあたって、神戸市もとても広いので自分たちの通いやすい工房を探す必要があります。
2つ目としてアフターケアがきちんと整っているかどうか事前に調べておく必要があります。
自分たちの指のサイズに合わせて作ったとしても、長い年月を経ることによって指輪がはまらなくなったり合わなくなったりすることがあります。
そこでサイズ直しをしなくてはならないのですが、自分たちの手作りということで、別の店舗ではアフターケアが難しい可能性があります。
そのため自分たちが作業したいと考えている工房でアフターケア等のサービスが整っているか、事前に確認しておく必要があります。
結婚指輪を神戸で探したい
以上の点を踏まえて、京阪神エリアで結婚指輪を探しているという方は、指輪をつくることもおすすめしますよ。

期待どおりのスキーツアーで満足のいくスキー初経験

Posted in 未分類 on 2016年4月19日 – 8:04 PM
コメントは受け付けていません。

期待どおりのスキーツアーで満足のいくスキー初経験

スキーを履いて雪の上に立つと、すでにスキーヤーになったような気になるから不思議。
実際は何もできず立っているだけ。
他の参加者も頬を紅潮させて嬉しそうにしている。
きっと似たような気になっているのだろう。
インストラクターは分かリやすい言葉で丁寧に説明してくれる。
実際に足や腰に手をかけてポーズの指導も行ってくれた。
頭の中でやろうと思っている事に身体がついていかず、よろけて尻もちをついてしまった。
テレ笑いしながら他の参加者と目を合わせた。
逆に、その瞬間から気が楽になったような気がしてきた。
よろけたり、ころんだり、尻もちをついたりしているうちに、足とスキーがスムーズに連携して不自然さが消えてきた。
テレビで見る華麗なスキーヤーの滑りとは別物だけど、初心者にはそれなりの満足もある。
3日のスキーツアーなので3日目には多少、慣れた動きができるようになるかもしれない。
技量の上達はあまり期待していない。
それよりもゲレンデでだからこそ感じる、空の高さと青さ。
身体が自然の中に溶け込んでゆくような感覚がとても心地よい。
今冬中にもう一度くらいスキーツアーに参加してみたい。

少人数のスキーツアーなので仲間とも和気あいあい

Posted in 未分類 on 2016年4月19日 – 8:04 PM
コメントは受け付けていません。

少人数のスキーツアーなので仲間とも和気あいあい

いよいよスキーツアー出発の朝を迎えた。
集合場所からマイクロ・バスに乗りスキー場へと向かう。
参加者の年齢は多分、自分と同年代の20代と30代かと思われる。
10人ほどの参加者なので、バスの中で顔を見合わせながら自己紹介している人も何人かいる。
到着まで2時間半ほどあるので、スキー場に到着するまでには仲間意識もできるだろう。
全員が初心者というのが嬉しい。
多少の不安や心配も共有できるし、励ましあったりすれば安心だ。
あらかじめ勉強したり調べたりする時間もなかったので、スキー用語さえもよく分からない。
インストラクターを信じて、ついていくしかない。
幸い天候にも恵まれて、スキーツアー仲間も気の合いそうな面々だ。
窓の外を見たり、隣の人と顔を合わせて目と目を合わせて頷いたりしているうちにバスは目的地に到着。
すべてを準備してくれるスキーツアーを選んだのは正解だった。
事務所に入ると、すでに用具が用意されている。
係りの人の指示にしたがい着替えを終えて、いよいよゲレンデへと向かった。