神戸の賃貸事務所って敷居が高い?

Posted in 未分類 on 2016年3月29日 – 7:06 PM
Post a comment

神戸の賃貸事務所って敷居が高い?

自宅兼事務所から念願の賃貸事務所を構える事になった時に賃料や広さ、設備にこだわるのはもちろんですが、その事務所を構えるエリアも凄く重要だと知っていますか?事務所というのはその企業の顔にもなり得ますので、周りの環境や建物にも気を配った上で契約をしなければならないのです。
私も数年前に賃貸事務所の契約をしたのですが、迷った挙句神戸に事務所を持つ事にしました。
神戸と言えば高級住宅や、質の良い事務所、大手企業が集まる敷居の高い地域として知られているので賃料の心配をしていたのですが、信頼出来る不動産から探す事が出来たのでその当時の私でも手が届く賃料で契約する事が出来ました。
クライアントの接客をする際にも事務所が神戸にあると説明すると、今までの自宅兼事務所の時よりもすこぶる反応が良いですし周りの環境も良いので従業員も働きやすくなったと評判も上々です。
そんな私の賃貸事務所を契約する際にやった事や気をつけた事をお教えしていきたいと思います。

賃貸事務所のエリア検索が楽!神戸や京都も!

賃貸事務所を契約すると決めてからヒマを見つけては不動産のサイトを巡り、条件の良い物件は無いかと探していました。
元々の事務所は三木市にあり、賃料の節約を考えて自宅兼オフィスとして利用していました。
最初の頃は私と数名の従業員でしたので、それで問題は無かったのですが事業が大きくなるに連れて来客も増えましたし事務所を構える事を決意したのです。
当初は神戸、明石、芦屋のどこにしようかと考えており、その旨を不動産の担当者へ相談しました。

すると神戸だと環境や交通の便、どれを取っても文句無しと言われましたしその不動産に限っては、今までのどこよりもエリア、駅、条件の絞込み検索がしやすくこれまでの不動産では見つける事が出来なかった賃貸事務所まで見つける事が出来たのです。
そうして私は神戸にある、希望条件に一致した物件を契約する事にしました。
ちなみにこの不動産は京都エリアにも多くの物件を持っている様ですので、京都で探している方にもお勧めですね。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.