新宿賃貸事務所事情と考察(エリアから)

Posted in 未分類 on 2016年4月6日 – 8:12 PM
Post a comment

新宿賃貸事務所事情と考察(エリアから)

新宿の賃貸事務所を探すのに重要なのは新宿のエリアを理解することである。
主なエリア区分は、東・西新宿、四谷・市ヶ谷、高田馬場・大久保、早稲田・神楽坂の4つエリアである。
各エリアの特徴。
東・西新宿は東京都庁や高層ビル群などオフィス街としての性格が強い。
次は四谷・市ヶ谷。
このエリアはおおよそ皇居の西側にあたり北の丸公園や千鳥ヶ淵もあり。
比較的静かな環境である。
高田馬場・大久保。
都内でも有数の規模を誇る区立公園があり落ち着いている一方で、飲食店や貸店舗等商業的な特徴もある。
最後に早稲田・神楽坂エリア。
地名の通り早稲田大学に近いエリアで、これを反映してか、少し裏通りに入ると閑静である。
さて以上、主なエリアごとに述べたが、基本的に、どこが絶対的に良いという話ではない。
要するに賃貸事務所を開設する目的により、適した場所があるということである。
たとえばアロマセラピストが賃貸事務所を借りるなら、施術には閑静なほうが良いであるとか、あるいは集客を狙って商業的な性格を持っているかなどである。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.