マンホールトイレとは何か

Posted in 未分類 on 2016年5月24日 – 9:33 PM
Post a comment

マンホールトイレとは何か

災害が起こった時は、断水などの事態に陥る場合があります。
その場合はトイレが使えなくなることがあるので、その時にマンホールトイレが活躍します。
それがあれば、断水している状態の時でも普段通りトイレができるので、安心できると思います。
人間にとって排泄は必ずしなくてはいけない行為ですし、普段何気なく行っている行動です。
それが急にできなくなると、身体には大きなストレスが負担されてしまいます。
災害時はパニック状態になっていることもあるので、精神状態が落ち着かない人も大勢いるでしょう。
その時にトイレすら満足にできない環境では、さらにストレスが溜まってしまいます。
災害時は、少しでも普段通りの生活が送れるようにするのが、心を落ち着かせる意識を持たなくてはいけません。
そのためにもマンホールトイレを備えていた方がいいと思います。
普段は折りたたんで保管ができるので、準備のために大きなスペースを必要としないこともメリットになります。

着替えもマンホールトイレの中でできる

マンホールトイレはまわりを覆われているタイプがほとんどなので、目隠しにも使えます。
ですから使用用途はトイレだけではなく、着替えの際などにも使えます。
災害時は避難所で生活をすることも考えられますが、特に女性の場合は、着替える時などにまわりの目が気になると思います。
避難所は学校の体育館になることが多いので、カーテンなどで仕切られたスペースは無いと考えた方がいいでしょう。
人目を気にすることがストレスになって、病気になる時もあるので、無理に大勢の中で着替えようと思わないでください。
その時のためにマンホールトイレを備えておくといいでしょう。
誰からも見えないので、安心して着替えを済ませることができます。
マンホールトイレを導入する
トラブルの回避にも繋がるので、マンホールトイレを準備しておいた方が、避難所での生活が少しは楽になります。
災害時は皆の気持ちは不安定になっているので、トラブルが起こりやすいです。
自分から避ける意識を持ちましょう。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.