友達に聞いて、念仏宗の事が少し分かりました

Posted in 未分類 on 2016年5月24日 – 9:30 PM
Post a comment

友達に聞いて、念仏宗の事が少し分かりました

私たちは、何のために生まれたのでしょうか。
良く仏教の本に書かれています。
私たちは死んだらいったい、どこに行けるのでしょうか。
真実、ホントのしあわせはいったい何でしょうか。
私は今、念仏宗に興味を持っていろいろと読みふけっています。
友達の学生が私も行った事がないお寺に行ってきたよって。
聞いたら、今度また行くからいっしょに行きませんかって。
行きたいです、私がすごいと思ったことは境内の広さと美しさにビックリしました。
私は彼に聞きましたが、いろんな国の方が日本にお越しですが仏教徒にとって、つまり仏像をお祭りすると言う事は、つまり心を神に捧げるって言う事ですよね。
すばらしいですよね、法華経と唱えることがつまり、私たちみんなが念仏宗を唱えられるわけですよね。
少しだけれど、念仏宗の事が分かりました。
今までいろいろと、宗教の本は読みましたがはっきり言うとまったくもって要領が得られませんでした。
これでスッキリしました。

彼の実家が念仏宗なのでお参りに行ったら不思議と心が落ち着いた

彼の実家の宗派は、私の実家とは違う念仏宗という名前の宗派だそうですが、私はあまりお寺さんの事は分からないので彼に聞いてみました。
結婚したら彼といっしょにお寺さんにお参りしなければ成らないから、念仏宗はどこにあるのか、お寺さんは大きいのかなどを聞いて見ましょう。
彼に話したら、今度いっしょにお寺さんに行こうかって言ってくれました。
本堂に入ると信者さんたちがたくさんいらして、お参りしていました。
私もいっしょになって、お参りしていました。
昔のコマーシャルにもあったけど、手と手を合わせたら不思議と心が落ち着きますよね。
彼といっしょにお参りしていると、昔からいっしょにいるみたいな錯覚が?これからずっといっしょに暮らして行くのが分かるわ。
念仏宗と共に生きる
彼とこれから暮らす生活が、待ち遠しいわ、早くならないかしら。
こんなに気持ちがたかぶったのは、このお寺、念仏宗のお蔭ですね。
彼と二人で一生かけて、拝んで行きたいと思います。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.