村上豊彦が語る猫のいる人生とは

Posted in 未分類 on 2016年8月23日 – 8:48 PM
Post a comment

村上豊彦が語る猫のいる人生とは

そういうわけで、昨晩は興奮してうまく寝つけませんでした。
どういうわけかわからない人は前のエントリを読んでください。
夢にまで見た猫のいる生活。
やっぱり初めての夜は、お互い距離があってなかなか歩み寄れなかったんだけど、空調が効いていたせいか少し彼女は肌寒かったみたいで、そのうち僕にそっと寄り添うように僕の布団に入ってきました。
そんな恥ずかしいポエムをかきたくなってしまうほどロマンチックなテンションな、村上豊彦です。
どうも。
猫を飼うに当たっていろいろなものを買う必要があるんですよね。
でも、基本的には部屋の中で飼うつもりなので、しつけとかをしっかりしないといけないのです。
猫はきまぐれだけれど仕草が可愛くてそこが悩ましい。
なんかイタズラしても許しちゃいそうなんですよ。
しかし、そこは心を鬼にしてしっかり躾けないといけないですね。
あ、そういえば僕の嫁さん(猫)の名前、知りたいですか?んーどうしようかな、あ、文字数なくなったので、次があればってことで。
では、村上豊彦でした。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.