蕨でも聞いてみたい!人生に資格は必要?

Posted in 未分類 on 2016年9月30日 – 6:10 PM
Post a comment

蕨でも聞いてみたい!人生に資格は必要?

いつの時代も、資格は無条件で価値のあるものとされてきました。
どんなスキルをもっているのかということ自体がその人自身の価値を決める、という世界もあります。
だからこそ人は蕨を含めたパソコン教室で取得したスキルを履歴書に書き連ね、就職面接では得意分野を必死でアピールするのです。
けれどもなかには、そうした資格偏重の世の中にうんざりしている人もいるでしょう。
就活を途中でリタイアしてしまう大学生が多いのもその表れではないでしょうか。
持っているスキルによって個性まで判断される風潮に、彼らはむなしさを感じているのです。
たちどまって考えてみましょう。
人生にとって、資格とは何なのでしょうか。
就活を乗り切る武器、趣味を豊かにするツール、履歴書を埋めるキーワード・・・。
こたえは人それぞれでしょう。
あえて共通の理由を見出すとするなら、自分の分身、ということになるのではないでしょうか。
苦労して取得したスキルは自分の分身なのです。
かろうじて社会とつながるための最も手軽な接点なのです。
蕨のパソコン教室に通う人も同じような理由かもしれません。
だからこそ人は寝食を忘れてスキルアップのために努力をし、履歴書を通して社会にアピールするのです。
資格は人生を豊かにしてくれます。
けれど、スキルだけで人を判断するような社会はむなしいだけです。
見せかけのスキルに降りまわされないように、自分自身を内側から磨く、本当の意味のキャリアアップを目指しましょう。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.