ダイレクトメールとはどんなもの?

Posted in 未分類 on 2017年2月9日 – 6:38 PM
Post a comment

ダイレクトメールとはどんなもの?

一度商品を購入したりサービスを利用した店舗から、自分宛てにはがきが届いたことがあるという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
これはダイレクトメールといい利用者の情報を元にして特定の顧客や企業に向けて送られる郵便物のことを指します。
主に店舗や事務所の移転案内やクーポンを送付する場合によく使用されており、はがきやチラシなど簡単な内容のものからパンフレットや書籍のような情報量が多いものまで様々な媒体があります。
そしてはがきによっては二つ折りにすることもできるので利用者を対象にしたキャンペーンを実施する時や大切な情報を伝えたい時にもよく使用されています。
また宣伝を兼ねて利用者に手紙や私信をすることも可能であるため、利用者と距離の近いやり取りができるといった点も特徴です。
このようにダイレクトメールは購入を継続している顧客に対して配達することによってリピートにつなげる効果が得られるため、集客におすすめな媒体であると言えます。

豊富なサイズから選べるダイレクトメール

利用者に対し手軽に情報を伝えたい時に便利なダイレクトメールはいろいろなサイズのものを作成できます。
これから使われることの多い2種類のサイズを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
まずはポストカードサイズについてです。
事務所の移転や名前の変更などといった簡単な内容のお知らせに適しています。
またセール告知など少ない情報を提供したい場合にも使いやすいため、よく用いられているサイズのはがきでもあります。
次は二つ折りはがきについてです。
これはポストカードサイズを2枚組み合わせたサイズなので、はがき1枚に情報を収めきれない場合使用を検討したいところです。
既存の顧客に新商品の購入や新サービスの利用を促すといった目的の他にも、請求金額など宛先人にのみ重要なお知らせを伝えたい時にも利用されています。
相手に伝えたい情報量や内容に合わせて適切なサイズのはがきを選んで、集客効果の高いダイレクトメールを作成しましょう。

便利なサービスを利用できるのもダイレクトメール会社の強み

ダイレクトメールの作成を受け付けている企業では、印刷物に関するいろいろなサービスを利用できます。
ここでは配送サービスと印刷用データ作成サービスについてお話していきます。
最初は配送サービスに関するお話ですが、ダイレクトメールは郵便で配送する企業もあり、その場合全国どの地域でも一律料金になっており気軽に利用しやすくなっています。
またチラシの配送サービスでは直接ポストに届けるものや新聞折り込みなどから選ぶことができます。
そして印刷用データ作成サービスは、オンラインで簡単に名刺や年賀状などの印刷用データを作成できるといった特徴があります。
このサービスではデザインテンプレートが用意されているため、初心者の方でも安心です。
作成の際文字やレイアウトは自由に変更できるため、オリジナルの印刷物に仕上げられます。
ダイレクトメールを読ませるなら代行が一番
ダイレクトメールを作成する時には、これらのサービスを利用してみることを考えるのも良いかもしれませんね。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.