年齢層を問わないゲームとイラストのコンテスト

Posted in 未分類 on 2017年2月14日 – 10:07 PM
Post a comment

年齢層を問わないゲームとイラストのコンテスト

なんだか今は色々な場所でゲームの登場人物を見ることができるなと思うのです。
メインは広告に使われていると思うのですが、イラストのコンテストなんかもありますよね。
それだけ我々の生活にゲームだとかアニメが浸透しているということなのでしょう。
しかも、この世界というのは、以前は限られた年齢層に人気があったように思うのですが、今は幅広い年齢層にウケるようになってきているように感じます。
広告といっても、若い年齢層だけでなく、年配者が目にするようなものにでも、アニメが使われていますよね。
まあ、ゲームだって、年配者向けのものが販売されているぐらいですから、もはや年齢は関係ないのだとおもいます。
ということは、イラストのコンテストなんかでも、かなり幅広い年齢層に関心をもたれるのかもしれませんね。
まあ、美術に歳は関係ないのと同じことなのかなと思ってみたりします。
ゲームの可能性というのは、そう考えると、さらに広がっていくでしょうね。

ゲームのイラストの盛り上がりとコンテスト

製造側とユーザーとの両方が盛り上がってくると、製品の完成度も上がってくるでしょうし、世界も広がっていくように感じるのですが、いかがなものでしょうか。
ゲームだってそうですよね。
今は素人でもイラストを描く技術というのが上がってきていると思うのです。
コンテストを行わなくても、素人の作品というのは、いろいろな場面で見ることができます。
たとえば、病院でも、その病院のスタッフの素晴らしい作品が展示されていたりするので、驚いた経験があります。
これだけゲームに触れる機会があれば、そのイラストを描く機会も増えるでしょうね。
そうすると、他人よりも上手く描きたいという気持ちも湧くでしょうし、描く力も自然と上達するのだと思います。
上手になれば、コンテストに作品を出してみようかな、なんて気持ちにもなるでしょうしね。
一つの物が盛り上がっていくというのは、プラス面が良い形で出てくるような気がします。
ゲームイラストコンテストで参加するのに必要なもの
盛り上がりというのは、やっぱり良い物だなと感じますね。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.