川崎市の補助制度は粗大ごみ案内に書いてある

Posted in 未分類 on 2017年3月8日 – 4:32 PM
Post a comment

川崎市の補助制度は粗大ごみ案内に書いてある

粗大ごみなど大きいごみは食品と異なり異臭などが起こりにくいのですが、日常で出される生ごみに関しては夏場など異臭に悩まされている家庭は多くあります。
川崎市では、生ごみを出す際の注意点として水切りをしっかりすることで、異臭を防ぐ方法などをインターネットのごみの分別方法のページにごみの処理の仕方を指導しています。
具体的には、排水溝など水が触れる場所にごみをためずに、三角コーナーに生ごみをためてから、水気をきってごみ箱に入れるなどの方法です。
また、生ごみのリサイクルや軽量化のための生ごみ処理機を購入した場合、川崎市が費用を補助してくれる制度があります。
電動式のものやバケツ型などさまざまな形と機能によって費用が異なるので、自宅の庭などに置ける場所の大きさを考慮して、購入すると生ごみを家庭で肥料にリサイクルできたり、ごみの量を減らすことができます。
多少は、異臭が発生するので、できれば庭や家の壁付近など、外側に処理機を置く方が特に夏場は過ごしやすいのでおすすめです。
粗大ごみ以外にも、生ごみのリサイクルまで徹底している川崎市は、自然環境に配慮していると言えるでしょう。


This entry was written by addminz, filed under 未分類.
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Both comments and trackbacks are currently closed.